FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
■爪もみで免疫力アップ
爪もみって知ってますか?
いつでもどこでも、簡単にお金をかけずできる健康法です。

なぜ、爪揉みがいいかというと
「ツメの脇にある「井穴」というツボをもんで副交感神経の機能を高めます。

交感神経が優位になると、血流障害によって発ガン物質や有害物質が発生し、リンパ球が減少、ホルモン分泌にも異常が起こります。

 手足の指先には神経が集中しており、指先をもむことによって、効果的に自律神経のバランスを取ることができます。

交感神経が緊張状態にあるときに爪をもんで刺激を与えることによって、副交感神経が優位になって交感神経がほぐれます。

副交感神経が優位になることで血流がよくなり、免疫力も高まってきます」
とのこと

足裏や手、顔のツボが有名ですが
どこにどうあるかよく解からない
それに比べて、この爪の「井穴」の位置は、はっきりしています。
ズボラな私にはぴったり。

あと、薬指を揉む、揉まない と意見は別れますが

私は、両手両指同じように揉んでいます
今のところ不具合なしです。

で、例えば、
左手の人差し指の爪の角(爪の根元)を、右手の人差し指と親指の爪先でギューっと数秒押さえ続けます。
これを順繰り行います。

爪もみも、何だか指が疲れちゃって続かない とか

電子針というのがあって、シャーペンの形状で
ノック式で刺激を与えるものを持っていますが
あの刺激が心臓に悪くて、続けられないでいたときに。

友人からの話でヒントを得たのが
例えば、ハサミの柄で爪をギューっと挟むのが「楽」
テコの原理ですね

ピンセットもいいでしょう
あれは、先っぽも根元も使えます
自分が疲れてるときは、根元の広いほうでやります。
元気なときは先っぽの細いほうでポイント的にやります

私は、比較的 小指と親指は多めにしてるかも
小指は婦人科系にいいしね。

簡単で力がほとんどいらないので手が疲れない
で、結構手軽に続けられます

寝る前に両手の各指をはさみでツメ揉みしたら
いつも冷え性で低血圧で、朝寒くて起きられないのが
足元から暖かく起きられたのが嬉しかった。
ので続いてます。

どんなにいい健康法があっても、続けられなくては意味がありません。
工夫ひとつで、持続力アップ。
経費節減
ニコニコですね。

爪もみの分かり易いHPを紹介しておきます
「自分でできるカンタン療法 つめもみで免疫力を整える」
イラスト入りでわかりやすく説明されていますよ
061104tumemomi.jpg


特に、冷え性の方
寝る前に、
手の指、足の指の「井穴」を刺激して
朝はスッキリ起きたいものですね。


スポンサーサイト
【2006/11/04 13:41】 | プチ-健康法 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■口の中を噛む 考 | ホーム | ■ブラックソルト (ヒマラヤ岩塩)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://genki1.blog23.fc2.com/tb.php/81-1351518c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。