FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
塩で体を洗う
塩浴ってご存知ですか?

塩浴とは、お風呂で石鹸代わりに塩を使うことをいいます。

かれこれ、5年前に友人に勧められてやってみたのですが、これがいいんですよ。

量は好き好きで、例えば大さじ2杯程度の塩をお湯で溶かして、(塩粒が残っているくらいお湯は少なめにして)そのザラザラした液で体を洗います(洗うというよりなでるという感じ)体も髪の毛も洗います。

で、お湯で洗い流して、お風呂から上がるときに水シャワーで肌を引き締めます。

この水がポイントで、冷たい水を浴びることで皮膚から脂が出てきて肌がしっとりするらしいのです。
確かに、これを始めてからは、冬でも皮膚が白い粉をふかなくなりました。風邪もひきにくくなりましたね。

しかし
髪の毛は、数週間から数ヶ月でサラサラになると聞いていたのですが、3ヶ月たってもベトベトして濡れた感じなのに負けてしまって、洗髪は石鹸に変えました。リンスなしです。
市販のシャンプーほどのサラサラ感はありませんが、結構気に入ってます。

石鹸はオリーブ石鹸を使っています。
石鹸だけでは不安という方は、クエン酸水(クエン酸小さじ1杯に湯をコップ2/1杯程度足す)を毛先に付けます。
頭全体に付けるとベタつくので注意。
で、お湯で洗い流して、
最後、水シャワーで締めます。

まとめ
1.お湯で髪を濡らす
2.石鹸で2回程度洗う(OR 塩で洗ってもいいです)
3.すすぐ

湯船に入る(シャワーのみの方は、とばしてください)

4.体を塩で洗う(なでる)
5.お湯で洗い流す
6.髪の毛先にクエン酸リンスをする(これは3の後でも可)
7.お湯で全身を洗い流す
8.水シャワーを心臓から遠いところからかけていく

とっても、さっぱりします。
ポカポカして気持ちいい。
水シャワーのおかげか、冬以外は化粧水もいらないです。
(肌質はやや脂性、髪の毛は細くて柔らかい猫っ毛)

私の友人は、もう何年も体も髪の毛も、塩だけだそうです



あと、塩のいいところは

今まで、顔とか襟足とかを、石鹸を付けてかみそりで剃ったあと
必ず、化粧水とか乳液とかつけないと赤くなっていた(かみそり負け)のが、石鹸を塩液に変えたら、化粧水を付け忘れていてもかぶれなくてびっくりしました。

それ以降、石鹸で襟足等剃っていたのを塩に変えました。
(塩は少量のお湯で溶いたものを付けます。)

塩ですので、使用後のかみそり自体はよく水洗いして乾燥させておいてください。

私は、塩に関しては、あるもので使います。
安い時に、買っておくといいですよ。
スポンサーサイト

テーマ:各種療法 - ジャンル:心と身体

【2006/02/01 23:06】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<絹-垢すりに最適 | ホーム | 重曹>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://genki1.blog23.fc2.com/tb.php/7-40dca18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。