FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
■毒だし 里芋シップ
民間療法の中に、「生姜シップ」と「里芋パスター」というのがあって

この2つはセットで、毒出しです。

私が、乳腺症を起こしていたときに
このシップとパスターで翌日は痛みが治まりました。

簡単に書きますと

80度のお湯にすりおろした生姜汁を入れたお湯に

タオルをひたし(タオルはバスタオルを4枚程度用意します)
ゴム手袋をして簡単にしぼります。

銀マットの上にバスタオルを1枚しいて、に横たわり

バスタオルを、患部に置きます。(このとき、パンティーのみか服は全部脱いでおきます。なぜならかなり汗をかきますので、びしょびしょになります)
(これ、かなり熱いです。火傷するので、皮膚にゴマ油を塗っておくといいです)


4枚重ねのバスタオルの上にゴミ袋(ナイロン袋)をかけて保温します
さらに、毛布をかけます。

冷めてきたら、肌に近いほうから、バスタオルをはずしていきます。

最初は、飛び上がるほど熱いのですが
そのうち、ちょうどいい温度となり気持ちよくて、ついつい寝ちゃいます。

で、生姜シップが終わったら
さらしに里芋パスターをのせて(まるでシップのように)
患部に当てて
4時間から7時間後

剥がすと、白かった里芋パスターが、こげ茶とか赤茶とかに変色して
臭いも凄くて、鼻が曲がりそうです。

で、剥がして、シャワーを浴びて
タオルとさらしを洗って終わりです。

結構疲れますが、脱力感と共に、痛みが引いているのに驚き。


これは、時間の余裕のあるときに行ってください


(後ほど、もっと詳しく書き込みますので。)





スポンサーサイト
【2006/06/02 01:47】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■毒出し 「生姜シップ」と「里芋パスター」の作り方 | ホーム | ■大菩薩峠>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://genki1.blog23.fc2.com/tb.php/48-c9b97385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。