FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
■唾液は優秀胃腸薬
060217-petbotole.jpg


胃腸が弱かった私は、よく下痢をしていました。
冷えたり、心配事があったり、食べすぎたり、食べ合わせが悪かったりした時、お腹がSOSを出します。
そう、吸収できずに出してしまうんです。下痢です。

ある方から
「少しずつ食べて、1回の噛む回数を200回くらいにしなさい」
と言われました。
つまり、胃を助ける為です。

飲むときは、どうするの?と聞きましたら、
「噛むんですよ」と
でも、実際噛めないですよね。

で、いろいろ自分で試してみて
冷たいものお腹が受け付けにくいものを飲むときは、
口の中で唾液を出して混ぜ混ぜして飲みます。
牛乳とか(昔は普通に飲んでたのに)は、口の中で唾液と混ぜます。
すると、下痢しません。

つまり、「噛む」という行為は、「唾液を出す」という行為とイコールもしくは、近いものだったのかなと思います。

唾液を出すと、食べたものが冷たい場合、胃に入る前に温まります。
唾液を出すと、唾液と食べ物飲み物が唾液と混ざって胃に送られるので
胃は大変助かります。
そして、次に控えている腸も助かります。

私は、一口に200回も噛めませんが
今までより多く噛むようになりました。
(食べるのが遅いとよく言われます)
冷たいもの飲むときも、ゆっくり唾液を混ぜるようにしてます。

むやみやたらな下痢がなくなりました。

毎回でなくても、胃が調子悪くなったら、このことを思い出して
胃をいたわるように試してみてください。


スポンサーサイト
【2006/02/19 02:22】 | プチ-健康法 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■オリンピック フィギュアスケート女子  | ホーム | ■お奨め本--「医薬にたよらない健康法」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://genki1.blog23.fc2.com/tb.php/30-5280c950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。