FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
■癌が治ってしまった例 自然治癒力-発熱の素晴らしさ
SG050_L.jpg



以前読んだ本におもしろいことが書いてありました。

癌が、治ってしまったらしい。

いったい、どうやって治ったのか?

高い熱が何日も何日も出た。
で、熱が下がってみると
体がなんだか軽くて
心も軽い
で、病院で調べてもらったら、癌が消えていた
ということらしい。

詳しいことはわからないけれど
がん細胞は熱に弱いと聞いていたが
本当だったのだな と感心しきり。

私自身、熱が出ると、嫌だったが
このごろ、熱が出ると、体の中の毒素を焼ききってくれているんだなと思って喜べる自分がいる。
体温計を入れながら、今度は何度まで上がったか
楽しみになってしまった。

同じく、湿疹が出ても、白血球が闘っているんだ。
ありがたいな と思える。
多少のことなら、ステロイド剤が入った薬は使わない。


夏に、桃を食べたのだが
疲れていたのと、食べ合わせが悪かったのか
深夜に、ものすごい吐き気で起きて
トイレに行くと、吐いていた。

で、下痢もすごく。水道のごとく。
さらに、良く見ると手の平が腫れていて
耳の裏が腫れて赤くなり
唇が腫れて、顔もピンク
脇の下、太ももの付け根、リンパのあるところは赤く発疹が出て一面に広がる
体が赤くほってている。発熱しているのだ。
あらゆるリンパ節が、体に悪いものを入れないように
防御網をはって闘う。

薬は飲まず
どんどん出した。

体に良くないものをとってしまったのだと思い、出してしまう。
胃と腸は、悪いものを出そうと必死である。

今朝は、仕事があるのでどうしても治さなければならない。
休めないのだ。

おしりからお湯を入れて(お湯カンチョーのようなもの)さらに出した。
最後は疲れながらも、お湯を飲んで、喉に手を突っ込んで胃袋も掃除してしまった。
1時間半くらい奮闘して、少し寝たら朝だった。

どうにか出社。
体中の発疹はやや収まって
顔がむくれてるが、目を合わさなければ大丈夫。

お昼には、わからないくらいに回復していた。
おもしろいものだな。

体の中の自然治癒力ほど素晴らしいMYドクターはいない。

スポンサーサイト
【2007/06/15 17:57】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■弱者のための発明 指の人工装具 『X-Finger』 | ホーム | ■流行のハシカ・麻しんにかかったほうがいい???>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://genki1.blog23.fc2.com/tb.php/109-5ae225e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。