FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
足もみ
061010-takao08.jpg

最近、足がむくむし、胃腸の調子が悪くて下痢ぎみだったので、足もみをやってみました。

かなり力を入れて棒でぐりぐり行うそうです。

行った後は、白湯を飲みます。

明日、足が軽くなってるかなぁ。。。。。。。。


スポンサーサイト
【2013/05/28 23:27】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■癌が治ってしまった例 自然治癒力-発熱の素晴らしさ
SG050_L.jpg



以前読んだ本におもしろいことが書いてありました。

癌が、治ってしまったらしい。

いったい、どうやって治ったのか?

高い熱が何日も何日も出た。
で、熱が下がってみると
体がなんだか軽くて
心も軽い
で、病院で調べてもらったら、癌が消えていた
ということらしい。

詳しいことはわからないけれど
がん細胞は熱に弱いと聞いていたが
本当だったのだな と感心しきり。

私自身、熱が出ると、嫌だったが
このごろ、熱が出ると、体の中の毒素を焼ききってくれているんだなと思って喜べる自分がいる。
体温計を入れながら、今度は何度まで上がったか
楽しみになってしまった。

同じく、湿疹が出ても、白血球が闘っているんだ。
ありがたいな と思える。
多少のことなら、ステロイド剤が入った薬は使わない。


夏に、桃を食べたのだが
疲れていたのと、食べ合わせが悪かったのか
深夜に、ものすごい吐き気で起きて
トイレに行くと、吐いていた。

で、下痢もすごく。水道のごとく。
さらに、良く見ると手の平が腫れていて
耳の裏が腫れて赤くなり
唇が腫れて、顔もピンク
脇の下、太ももの付け根、リンパのあるところは赤く発疹が出て一面に広がる
体が赤くほってている。発熱しているのだ。
あらゆるリンパ節が、体に悪いものを入れないように
防御網をはって闘う。

薬は飲まず
どんどん出した。

体に良くないものをとってしまったのだと思い、出してしまう。
胃と腸は、悪いものを出そうと必死である。

今朝は、仕事があるのでどうしても治さなければならない。
休めないのだ。

おしりからお湯を入れて(お湯カンチョーのようなもの)さらに出した。
最後は疲れながらも、お湯を飲んで、喉に手を突っ込んで胃袋も掃除してしまった。
1時間半くらい奮闘して、少し寝たら朝だった。

どうにか出社。
体中の発疹はやや収まって
顔がむくれてるが、目を合わさなければ大丈夫。

お昼には、わからないくらいに回復していた。
おもしろいものだな。

体の中の自然治癒力ほど素晴らしいMYドクターはいない。

【2007/06/15 17:57】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■流行のハシカ・麻しんにかかったほうがいい???
taoru_2.jpg


5月のニュースで
「民間療法「はしかに効く?」イセエビの甲羅を無料で提供
【三重】首都圏などで大学生を中心に流行しているはしか(麻しん)に、民間療法で効果があるとされるイセエビの甲羅を、無料で提供」
との記事を読んだ。



イセエビの甲羅を煎じて飲むと、はしか(麻しん)に効果があるらしい。

ここまでしか書かれていないので
何がどう効果があるかわからないが
古くからの、民間療法で使われているらしい。


私の知人から、こんな話を聞いたことがある
以前、体が虚弱だたころ、エビだかカニの甲羅の墨焼(これはゆっくりじっくり焼くそうで、炭にしては使えないので慎重に焼くそうである)と薬草を処方してもらって、飲んだそうだ。

みるみる、蕁麻疹が出てきて、それもお餅大の大きさで、仕事も1ヶ月休まざるおえなかったそうだ。
で、完治に2年かかったそうだ。
ただ、その後、かなり体が改善されていた とのこと。

(この場合、甲羅の墨焼きと薬草とあるので、甲羅だけの効能ではないのだが)

つまり、甲羅の墨焼きも、麻疹も、毒だしではないかと思う。


我々は、体内でどんどん不要物、毒を溜めていて
免疫機能の低下により、麻疹にかかり、熱によって体内から皮膚へ毒だしがされた結果(水泡)ではないかと思う。

我々は、大なり小なりハシカのようなものは潜在的に持っているものだが、免疫機能の低下により、体表面に浮上してくる。
元気な人も潜在的に持っているが、免疫機能が良好な時期は、出てこないといわれている。

では、不要物とは、何か? 
想像するに
それは、食物添加物であったり、薬の害であったり、精神ストレスが蓄積された場合、体内で毒になるのではないか?

これらのものが、外に出ることなく体内に溜まったままならどうなるか?
内臓疾患 さらに癌、及び難病といわれるものになるのだろう

よって、
せっかくの毒だしの機会を、うまく利用できたらもうけものということだ

子供のときにかかる病気
ハシカ、オタフク、百日咳、などをうまくかかりきれば、体はその都度、脱皮を繰り返し、強い体と心に変化していくはずだ。

実際に、子供が、それらの病気のあとに
体が強くなったと同時に
引っ込み思案だったのが、小さいときのように活発になったとか子供らしくなると聞いたことがある。


ただ、
「毒だし」と「毒の結果」の見分けはつけたいものである。

毒だし→麻疹(はしか)・オタフク風邪・帯状疱疹など一時的な病気。
    熱を伴うものが多い。

毒の結果→癌・脳梗塞・肝炎・など慢性的重い病気。

麻疹(はしか)、オタフク、帯状疱疹などは「毒だし」とした場合、それを、薬で抑えてしまった場合

「毒の結果」、つまり毒を体外に出さずに、解決もせず
体で育てる?わけだから
もっと悪質化してしまう。やっかいなものに変化し、固定化してしまう。
治りにくいものにしてしまう。となり
癌などの大病になってしまう。

大人の場合、風邪とか熱、または花粉症、帯状疱疹も毒だしなのでうまく付き合えば、体も心も軽くなり大きな病気に発展しないはず。

熱があれば、薬は飲まず、早期に暖かくして熱を出して、汗を出して、栄養を取れば治るはず。
熱、風邪は 「体を休めろ」の黄色サインです。
会社をお休みしなさいってことです。*^-^* 

ちょっとした発熱は、悪いものを追い出す作用です。解熱剤で抑えてしまわないで、うまく活用しましょう。

ただし、高熱(40℃)が3日以上続いたら、病院で診てもらうべし。
小さな子供、お年寄り、妊婦さんの場合は医師とご相談ください。


春の花粉症も、肝臓の毒だしと言われています。
鼻水や咳、目のかゆみで毒を体外に出しています。
花粉症の春に何か対策をする、薬を飲むよりは
その前の冬の間に、腸を掃除しておくといいです。
腸の掃除は、肝臓の解毒作用を助けます。
花粉症は、冬のツケが春にきているだけです


病は体の危険サイン
やたら、薬や抗生物質で押さえ込んでいては
抜けられない。


風邪とか熱、または花粉症、帯状疱疹は黄色信号なら
癌は赤信号。

早く、体の言葉、体のサインを聞いてあげてくださいマセ。







【2007/06/15 14:52】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■「惚れ惚れウンコの素」の説明
TAH01057.jpg



惚れ惚れウンコの素のHPはやたら文字が多くて
読むのに気合がいりました。

で、他のHPを見ていたときに
わかりやすく簡単に説明してあるHPを見つけました

ぜなな セレクトショップ店長sayocoさんは、元モデルさんで
いろいろ試したうえでのお勧めのサプリメントや化粧品を紹介してくださっています。腸の変形について 宿便については図入りでとてもわかりやすいですよ。

■ぜなな セレクトショップ

■ぜなな セレクトショップ 腸の変形について 宿便について

ここを見てから

本家本元である岡田氏の「惚れ惚れウンコの素」のHPを見に行くといいかもしれません。


「ぜなな セレクトショップ」HPを見て納得して、購入は「惚れ惚れウンコの素」のHPというのがお勧めです。
(「ぜなな セレクトショップ」さんでも申し込みはできます。)
【2006/07/03 23:38】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■「惚れ惚れウンコの素」について
「惚れ惚れウンコの素」のHPを見ていたら
展示会が東京で行われるということで
出かけてみました。2005年の春だったと思います。

展示会で、写真と同じ「岡田氏」を拝見して
ほーんと「ゆでたまご」みたいにツルツルつやつやした肌に
やっぱり腸が綺麗だと、肌が綺麗なんだなと
納得しました。

熱が出ててこのまま続くのでしょうか?と不安を訴えたら
ニッコリ「大丈夫」ですよ
と答えてくださったのが なんだか薬になった気がしました。

お話を伺って
帰り際に「ルイボスティーをどうぞ」 って
1包み渡してくださいました。

一元の客になんでそんなに親切にできるのだろう?


HPで注文品+その人に必要なものを加えて送ってくださることに
皆、感謝している文面を見ていたので
実際に、気前のいい方だなと
体感いたしました。

岡田氏の人の良さと、儲け主義のなさ、ホントにこの人に健康になって欲しいという
なんだか、子供のような無垢な人なんだなと思いました。




「惚れ惚れウンコの素」は、
2006年の9月と11月にビックサイトの展示会で出品されるそうです。
予定は以下の通り

■平成18年9月21日(木)~23日(土)
ナチュラルEXPO 2006(自然食品展示会)
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
[惚れ惚れウンコの素]


■平成18年11月13日(月)~14日(火)
第20回 東京ビジネス・サミット 2006(異業種交流会)
東京ビッグサイト(東京国際展示場)

実際にお会いして、お話してみてはいかがでしょうか




【2006/07/03 23:28】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■宿便が出た 腸内掃除
「惚れ惚れウンコの素」

健康に気をつけ始めてから感じたのは

いくら高価なサプリメントを買っても、母体がだめなら
お金を便器に捨てるようなものなんだな
ということです。

コエンザイムQ10、ブルーベリー、アガリスク......
あれやこれや、これが効くと言われれば試してみて
効果を得ても、続かない
果てには、効果なくお金の無駄を繰り返す

この繰り返しじゃ、ダメだ。


それで、いろいろ調べて、自分の経験を元に辿り着いたのが
腸を正常にしないとダメだ
ということです。


そんなとき、友人から
試しに飲んでみないか?と勧められたのが
「惚れ惚れウンコの素」でした。

ウンコの素というのは、ウンコというわけではなく
以下に説明を加えます。↓

------------------------------------------------------------
   『惚れ惚れウンコの素』の特徴としては、特定保健用食品素材として、整腸作用〔腸内細菌叢改善、便通・便性の改善、
 腸内腐敗産物の抑制効果〕が認められている≪ラフィノース(天然オリゴ糖)≫≪イサゴール(植物性繊維質)≫≪植物
 由来の乳酸菌(生菌)≫を、贅沢に配合しているという事です。

 その他の配合成分としては、≪人由来の乳酸球菌(死菌)≫≪醗酵L型乳酸カルシウム≫≪ステビア≫です。
   1包12g入り(粉末状)        …小さな会社だからこそできる贅沢な内容成分です。

 ヨーグルトなどのように、外から体内に取り入れたビフィズス菌の場合には、たとえ活きたまま腸まで届いたとしても、人間の腸内には定着できず死滅してしまいますが、『惚れ惚れウンコの素』の場合には、自分のお腹の中に住んでいるビフィズス菌を増殖させる事を目的としていますので、確実にビフィズス菌を増殖させ、理想的な腸内環境を作る手助けとなります。
  
 『惚れ惚れウンコの素』は、便秘薬ではありません。 ビフィズス菌などの善玉菌が優勢な腸内環境になれば、腸の蠕動運動が活発になりますので、ビフィズス菌などの善玉菌が優勢な腸内環境になった結果として、便秘が解消され、スムーズな排便となるのです。

------------------------------------------------------------
以上HPより抜粋




とにかく、飲み続けていると
効果は早期に現れました。

ウンコがスルっと出る。

もともと、一日1回は便通のあったほうでしたので
腸が悪いなんて感覚はありませんでした。

それが、1ヶ月も過ぎた頃に風邪っぽく熱が出続けて
だるくてだるくていつまでこの状態が続くのか不安でした
(春の花粉症がやっと終わったのに....と思っていたからです)

その熱が10日を境に治まり
食欲が出てきたかなという頃に
ウンチを見てみたら
なんと、黒いビロビロの宿便が出ていたのです

ウンチは黒く、匂いはそんなにきつくもなく
とにかく水に溶けないガムというかゴムというか変なものでした
形は腸のクネクネビロビロした形をしていました。

これがそのときの「宿便」の写真↓

syukuben.jpg
「宿便」の写真



ウンチはボロボロボロと出て普通のウンチが続きます
普通のウンチが宿便を押し出すような順番で出てきます。


これが宿便か停滞便か普通便かという論議はここではできないのですが

明らかに、体調が良くなったことです。

腰が軽いという感覚といえばいいのでしょうか

毎回ではないのですが、太くしっかりしたウンチくんが出ます。

拭いたトイレットペーパーにウンチが付かないんです
スルンと出きってしまうので
ウンチがつかないんですね

たまに、
パンプキンしか食べてないのか?というくらい黄色いウンチのときもありました。


いろいろ高価なものを試す前に
「惚れ惚れウンコの素」
腸の掃除をお勧めいたします。*^-^*
(詳しくはHPをご覧ください。) 







...続きを読む
【2006/07/03 23:01】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(2)
■里芋パスター(里芋シップ) 毒出しの写真
これが、あまり色が出なかった一番最初のときの胸の部分
ほとんど、貼る前の色と変わりません。これでも、7時間くらい着けてました。

懐疑的な人に、茶色やこげ茶に変色した里芋パスタを見せると、里芋が変質した色だとか言うのですが、下の写真と合わせて見てみると、単に里芋が腐った色、変色した色だと言い難いですね *^-^* )
mune.jpg




...続きを読む
【2006/06/06 01:43】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■毒出し 「生姜シップ」と「里芋パスター」の作り方
生姜シップ (炎症、痛みを柔らげる)

■こんな症状に
神経痛・腰痛・リウマチ・腫瘍・婦人病・肩こり・腹膜炎・胃潰瘍・ガン・胃腸病・尿道炎・膀胱炎・前立腺炎など一切の炎症に

...続きを読む
【2006/06/05 22:53】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
■毒だし 里芋シップ
民間療法の中に、「生姜シップ」と「里芋パスター」というのがあって

この2つはセットで、毒出しです。

私が、乳腺症を起こしていたときに
このシップとパスターで翌日は痛みが治まりました。

簡単に書きますと

80度のお湯にすりおろした生姜汁を入れたお湯に

タオルをひたし(タオルはバスタオルを4枚程度用意します)
ゴム手袋をして簡単にしぼります。

銀マットの上にバスタオルを1枚しいて、に横たわり

バスタオルを、患部に置きます。(このとき、パンティーのみか服は全部脱いでおきます。なぜならかなり汗をかきますので、びしょびしょになります)
(これ、かなり熱いです。火傷するので、皮膚にゴマ油を塗っておくといいです)


4枚重ねのバスタオルの上にゴミ袋(ナイロン袋)をかけて保温します
さらに、毛布をかけます。

冷めてきたら、肌に近いほうから、バスタオルをはずしていきます。

最初は、飛び上がるほど熱いのですが
そのうち、ちょうどいい温度となり気持ちよくて、ついつい寝ちゃいます。

で、生姜シップが終わったら
さらしに里芋パスターをのせて(まるでシップのように)
患部に当てて
4時間から7時間後

剥がすと、白かった里芋パスターが、こげ茶とか赤茶とかに変色して
臭いも凄くて、鼻が曲がりそうです。

で、剥がして、シャワーを浴びて
タオルとさらしを洗って終わりです。

結構疲れますが、脱力感と共に、痛みが引いているのに驚き。


これは、時間の余裕のあるときに行ってください


(後ほど、もっと詳しく書き込みますので。)





【2006/06/02 01:47】 | 毒出し | トラックバック(0) | コメント(0)
健康元気日記


私が試したもの、日々の気づきを紹介していきます。 偏っていたり、間違ったりするかもしれませんが、参考になれば幸いです。

プロフィール

  葵

Author: 葵

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。